Windows

DELLのXPS12(9250)にBluetoothキーボードIC-BK08をつなごうとしたがなかなか接続が維持できなかった。
(使用中によく切断される)

以下やったこと

・Bluetooth HID デバイスの省電力のチェックを外す

・インテル Wireless Bluetoothの電力節電・・・・のチェックを外す

・コントロール パネル\ネットワークとインターネット\ネットワーク接続でBluetooth ネットワーク接続を無効にする

参考記事
http://amaotolog.com/amalog/149a/

https://genchan.net/it/pc/windows/12493/

追記
結局上記設定をいじってみたが一時的には改善されたかに見えたがすぐに元通り。
DellのBluetoothドライバ
Network_Driver_7JR0Y_WN32_19.30.1648.920_A15_01.EXE
を入れなおしたら今のところ接続は安定した。
dellsupportassistantアプリを実行してもドライバは更新されてなかったらしい。。。

winマックubuntsuなどもとれるので(゚д゚)ウマー

https://handbrake.fr/old.php

DVD形式で出力するときこの設定で出力したら音が出るようになった。

このサイトを参考にした。

Office 2013 用:
cscript “%programfiles%\Microsoft Office\Office15\ospp.vbs” /dstatus

プログラムを再度ダウンロードするには・・・

とりあえずここ

このサイトを参考にしました

下記サイトからダウンロードしてインストール。

Windows版(以下から最新版へ)
ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/win/

 

Mac版はこちら
ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/mac/

 

Android版はこちら

ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/android/

 

とりあえずこのサイトを参考にページファイルの設定を変えてみた。

http://freesoft.tvbok.com/tips/pc_windows/del-pagefile-sys.html

Cドライブのページファイルは無効5979MB固定に設定してみた。
なぜかskypeが起動しなくなる(笑)これは前からたまに発生している現象。
とりあえず古いバージョンのskypeでしのいだ。
起動が気持ち速くなったかな?たぶん気のせいwww

参考サイト・・・TestDiskを使ったHDDのリカバリー事例

 
通常の方法(fsckとか)では復旧できそうにないので、TestDiskというツールを使うことにします。ダウンロード元はこちら。Linux, kernel 2.6.18 or later x86_64を頂きました。以下、今回のリカバリーの手順。

(01) ダウンロードしたファイルを展開します
tar jxf testdisk-7.0-WIP.linux26-x86_64.tar.bz2

(02) スーパーユーザー権限でtestdisk_staticを叩きます
sudo ./testdisk-7.0-WIP/testdisk_static

(03) TestDiskが起動するので、新しいログファイルを作成を選択
>[ Create ] Create a new log file

(04) 目的のデバイスを選択
>Disk /dev/sdc – 1000 GB / 931 GiB – BUFFALO External HDD

(05) partition tableのタイプを選択。通常はIntel。稀にEFI GPT。
>[Intel ] Intel/PC partition

(06) 壊れたパーティションを探しに行きます
>[ Analyse ] Analyse current partition structure and search for lost partitions

20140703_01

パーティションテーブルが壊れています。知ってた。

(07) ディスクを調べてもらいます
>[Quick Search]

20140703_02

パーティションを見つけてくれました。えらいえらい。

(08) パーティションの種類をPrimaryにしてEnterを押します
>P Linux 0 1 1 121600 254 63 1953520002
*=Primary bootable P=Primary L=Logical E=Extended D=Deleted

(09) ディスクに正しいパーティションテーブルを書き込みます
>[ Write ] Write partition structure to disk

(10) ディスクに書き込んでよいかを聞かれます
ここを越えると、元に戻せない可能性もあるので、自己責任でYを押します。
Write partition table, confirm ? (Y/N)

(11) Advancedモードを選択します
>[ Advanced ] Filesystem Utils

パーティションの復旧をしていないと、No partition availablと言われます。

(12) ディスクの中身を見てみます
>[ List ] List and copy files

20140703_03

これで、ディスクの中身が見えれば、一応成功です。
パーティションテーブルだけが壊れているという奇跡を期待しましょう。

(13) 見えたファイルを安全なディスクにコピーします
;“で選択して、”C“で選択したファイル/ディレクトリーをコピー。
コピー先を選択して、”C“で実行。

無事にコピーしてくれることを祈ります。

(14) リカバリー完了
今回は、何回かに分けていくつかのフォルダをコピーしましたが、以下のような結果となりました。
Copy done! 521688 ok, 2 failed
Copy done! 25976 ok, 0 failed
Copy done! 127447 ok, 1 failed
だいたい、救出できたっぽいですね。いくつかファイルが壊れていますが、致命的ではなさそうなので一安心。

今回は、運良くほぼパーティッションテーブルだけ壊れている状態だったので、99%以上のデータを救出することができました。いつもこんなに上手くいくとは限りませんが、ご参考まで。

rundll32 printui.dll,PrintUIEntry /k /n “xxxxxx”
これで逝けた
windows7にて

http://eltransportador.seesaa.net/article/385270900.html

とりあえずまるっきり同じ症状の人がいたのでラッキー。
上記urlをそのまま実行で解決。

amazon